育毛にいい食べ物とは?


「何でもまんべんなく食べることが大事」

"わかめを食べると髪に良いと言われているようですが、何かをたくさん食べたからといって髪が丈夫になることはありませんよね。わかめは身体に良い食材だけど、髪にいいというのはわかめの形が何となくふさふさの髪をイメージさせるからでしょう。

わかめさえ食べれば!と毎日わかめを食べているならバランスを考えた食事に切り替えることです。何でもバランス。バランスが取れていないことってうまくいかないですよね・・・。

髪のために!と思って食べていればその気持ちが髪に通じるかもしれないけれど、わかめをたくさん食べて他の物を減らしたら元も子もありませんよ。やっぱりいろんなものをまんべんなく食べなくては良い髪になりません。

私はバランスを考えた食生活を心がけています。いいものを食べるというよりは「庶民的な食べ物をいつもおいしく食べる」ということに気持ちを向けています。身体に良いと言われているものを食べるより「何でも良く噛んで食べることで髪にもいいはず」と信じています。

もちろん3食かならず食べています。これも育毛の基本ですよね〜。"

薄毛体験レポート集 ケノミカ・Kenomikaで育毛を体験していただくため、髪の毛を作るいい食べものを食べましょう。

育毛にいいたべもの1




「タンパク質を摂りましょう」

"薄毛になってしまうとどんなにきれいな顔をしていても何となく寂しげに見えてしまいますよね・・・。薄毛になったというだけでも全体を見たときにバランスが崩れてパッとしません。

最近ウイッグを付けている女性が増えましたが、ウイッグで髪のボリュームを増すと若返って見えますね〜。それだけ髪の印象は大きいし人の印象まで変えてしまうのです。

だから、肌を大事にする女性が多いですが、女性はもっと髪を大事に考えなくてはいけません。パーマやカラーで髪と頭皮をいじめている場合ではないのです。

さて、髪を強くするにはパーマやカラーなどでいじめないことが大事なんですが、タンパク質補給が欠かせないことも知っておきましょう。タンパク質は肉や魚から補給できますよ。それに大豆ですね。植物性タンパク質は肥満の心配が少ないのでたくさん摂りたいところです。

私は大豆食品をいっぱい食べていますよ〜。大豆を炒ったものも大好きでおやつ代わりに食べています。もちろん肉も魚も積極的に食べています。タンパク質を補給すると髪が生き生きとしてきますよ。"

食事は何よりも体の基本ですね。

Kenomika・ケノミカ 女性用育毛剤でのケアと併用して、しっかり食べて髪に栄養を届けましょう。




薄毛の対策として、身体の内面からの改善が多く関係しているようです。

“食”についてのレポートを紹介していきます。

3食しっかり食べて髪も健康

「3食ちゃんと食べること」

"3食ちゃんと食べること。それも和食を自分の手でつくりおいしく食べることを続けています。健康になりたいから、病気になりたくないから、そして薄毛になりたくないからです。

食事を抜いて運動する習慣がありました。12年くらい朝ご飯と昼御飯を抜いて運動をしていたので身体がそれに慣れてしまっています。でもこれが健康に良いことだとは思っていません。髪が痩せたからです。

食事を抜かなくても12年という年月が経てば髪が薄くなるのは不思議じゃないとよく言われます。1日1食プラス夜食生活だって健康に悪いとは言えないと言われることもありました。3食食べることが健康に良いとも限らないと言われそれもそうだと思いましたが、髪が痩せたことについて完全に栄養不足だったと思うのです。

12年年をとれば髪が薄くなってもおかしくないでしょう・・・。だけど私は3食ちゃんと食べて運動をすると決めたのです。抜け毛を減らしたいし髪を太くしたいからです。髪を太くしたいというか元の自分の髪に戻ってくれたらそれで満足。それ以上の髪は望みませんよ。"


続いては「良いものを選んで食べることが必要」

"何でもよく食べると健康になると言われているけれどなんでも食べたらダメなんです。食べるものは自分の目で見てニオイを嗅いで味わって確かめないと・・・。何でもたくさん食べていたら今の時代間違いなく肥満になってしまいますよ〜。

髪にも悪いですね・・・。もちろん内臓にもかなり負担をかけることでしょう。何でもよく食べるという言葉は軽々しく使ってはいけないと思います。特に子供を持つ母親は子供に何でもよく食べなさいなんて言ってはいけませんよ〜。「自分の身体に入れるものは自分でよく確認して自己責任で食べなさい」とこれからは教えるべきなのです。

私はいつまでも良い髪を保ちたいから、そしてもちろん病気になりたくないから食べ物は選んで口にしていますよ〜。ジャンクフードや賞味期限が過ぎた食品は食べません。できるだけ新鮮な食べ物を新鮮なうちに食べることで髪にも栄養が行き渡ります。

髪に栄養が行き渡るのは最後のほうだと私は思うんですね・・・。生命活動に関係ないところは後回しになると思うのです。だからこそ良いものを食べています。"

最後に食事とあわせて生活習慣の改善が薄毛のカギになるようです。




「健康的な生活習慣が大事なのかも」

"育毛につながるといいな〜と思って私が実践しているのは早寝早起き。これが髪にとって良い効果があるかどうか実験中なんですが、なかなかいいんじゃないかと思っています。

明らかに違うな〜と思うのは深夜まで起きて睡眠時間が短かった頃と比べ頭皮の色がきれいになったこと。これは明らかに違うと美容師にも言われましたよ〜。家族にも同じことを言われました!自分で自分の頭皮を見るのは難しいから家族に頭皮の色を見てもらうのですが、かなりきれいになったと褒められます。

深夜まで起きていつも寝不足状態だったときは頭皮が痒くて爪を立ててひっかいていました。ヘアブラシで長々とブラッシングすることもしばしばで・・・。強めにブラッシングすると気持ちがよかったのです。

その頃地肌の色は赤っぽくて健康的ではなかったです。健康な地肌は青白いですからね〜。でも、最近の私の頭皮の色は青白いですよ!美容師にも家族にも頭皮の色が健康的になった透明感が出てきたとよく言われますから。

早寝早起きという生活習慣だけでも育毛につながりそうな気がします。"


このように、薄毛体験レポート集には 薄毛対策には育毛剤のケノミカでの頭皮マッサージと3食の食事がいいようです。


Kenomika・ケノミカ が最安値で返金保証も!【世界一女性用育毛剤】 トップページ

FX業者